むーにゃんず

アクセスカウンタ

zoom RSS きなの叫び

<<   作成日時 : 2008/03/26 02:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

あれから険悪なムードのにゃんず部屋。
きなちゃんが思っていた以上に挑戦的でキツイので
まわりのにゃんずに次々と”怒り”が伝染していくようだ。
画像

      「きなちゃんおうち帰る!」
              下のおうちはもうないのよ!(あるけど)諦めて!


怒る怒る。きなちゃん、もなちゃん、ものすごく怒ってます。


怒りの矛先がきなちゃんだったはずなのに、
いつのまにか今まで仲良しだった子同士でも威嚇がはじまり、
すれ違いざまにしばかれたり、威嚇されたりと、
もう、何が何だかわからない(笑)
ま、これは最初はよくある光景ですがね。

ぷりんちゃんの様子がおかしい。
ジェラシーがピークになっているようだ。
メラメラと燃えるきなちゃんに対する嫉妬の炎。
その怒りを体全体で表現しております(笑)
もなちゃん、とばっちりでしばかれて・・・

怒ったもなちゃんに、とばっちりで今度はれもんがしばかれ・・・・

”とばっちりシバキ”の連鎖が起こる(笑)



そして、精神状態がおかしくなっているのか、
いつもはありえない組み合わせて寄り添っていたりもする(笑)

あるときは、あずきさんと、もなちゃん。
画像



またあるときは、くるみさんと、みかんさん。
画像



またあるときは、ぷりんちゃんと、まろん。
画像


そして、普段ならありえないぎゅうぎゅう詰め。
画像



お団子、かわいすぎますが・・・・笑。
画像

        あずき、ちょこにゃん、れもん。

まあまあ、数日我慢すれば、
そのうち仲良くなるだろう・・・そう思って
願いが叶った喜びをかみしめ、眠りについた。。。



明け方5時頃・・・


「うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」
これは、きなちゃんの叫び!
聞き覚えのある、何度も聞いた声。
イヤな予感・・・


起きあがり、見に行くと床が血だらけ・・・


そうです、きなちゃんがまたシッポを噛みました(涙)
画像

             ぱっくり・・・


朝一番で病院へ行き、処置して
また特大エリザベス生活。。。
画像

           「なんでーーーーーーー。」


断尾、ムダだったか?
いっそのこと全部切ったほうがよかったのか・・・
また、手術か・・・
だって、結局はシッポに届くと噛むってことだよねーーーこれって。

そして、新たな問題が発生。
特大エリザベスでのにゃんず部屋は危険。
高い段やタワーなどがいっぱいあって、
きなちゃんはとても動きにくそうで辛そうで、
普通に歩くだけでもフラフラ、
上下に移動するのはカラーがジャマして失敗し
何度も落ちたりこけたりひっかかったり。
捻挫で済めばマシだが脱臼や骨折もしかねない。
首の骨がどうかなりそうだ。
しかも、その状態でみんなに上から目線で怒ってるしうなってるし。


とにかく、カラーつけてるきなちゃんを、
結局1階のお部屋にいったん戻しました。
1階は平面的な配置なので、エリザベスカラー生活に最適。
一日中うなって怒っていたら、
ストレスがピークになり免疫も下がるので、
まず、傷の完治と化膿させない努力が必要なので、
清潔に過ごすためにも
いったん隔離することに決めました。

にゃんず部屋デビューはほんの一瞬の夢でした。。。(ほろほろ・・・)


とにかく、また獣医さんに相談して今後の方向を決めて、
かわいそうだけど再手術になるかも。。。

私の判断ミスで中途半端にシッポ切って
結局また切るなんて・・・
なんてかわいそうなことしたのかしら。


とにかく、ヘコんでても解決しないので、
前向きに、前向きに・・・・・
何か良い解決法があればいいんだけれど・・・

できるだけ早く治して、
またにゃんず部屋に戻れるよう頑張ろう。。。
そう思うのだが、
時間が経てば経つほど、きなちゃんの自我が強くなり、
ましてや人に馴れ馴れになってしまったため
にゃんずに馴染みにくくなる。
今回また手術などとなると長引くし・・・
ほんとはきなちゃんだけをかわいがってくださるおうちで暮らすのが
きなちゃんはきっと幸せなのだろう・・・
私が手放したくないという自分の勝手な理由で、
にゃんず10匹との生活をさせることが
きなちゃんのためになるのだろうかと、ふと思う・・・


でも、手放したくない。


にほんブログ村 猫ブログへ  
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめて書き込みします。
一般的に、新入りを先住猫と一緒にする際には
しばらくはケージ越しの対面にするとか、
新入りより先住猫を優先と言われてます。
にゃんず全体に不安ムードが漂ってしまっていたようですから
次回にゃんず部屋にきなちゃんが入る際には
必要以上にそのあたりを意識して
みんなで幸せ生活出来るように頑張ってください
こうめ
2008/03/26 08:09
大変でしたね。
見ていて、初めぷりんちゃんの元気さ(?)に
笑い、そして次はきなちゃんの尻尾に
「痛い!!」と叫んでしまいました。

少しずつ、他のにゃんずさん達を慣らしていくしか
ないのでしょうかね。
早く、みんな仲良く暮らせるように願っています。
ピンガ
2008/03/26 14:28
“怒りの連鎖”による、ぷりんちゃんやもなちゃんのエキサイトぶり・・・
珍しい組み合わせのにゃんずたちを見て、思わず噴出して、笑ってしまったワタシ・・・♪(^0^)

特に、ぷりんちゃんとまろたんのツーショットはウケました〜!(☆o☆)

そこまでは良かったのですが・・・

きなちゃんの場合、むーちゃんのように完全に断尾する方が良いのかもですね・・・

そして、にゃんずルームに再デビューする時は、
こうめさんがおっしゃるように、ケージによる隔離での接触からのスタートの方が、良いかもしれませんね〜(^-^;)

きなちゃん、ガンバってね。(*^^*)
KI-KO
2008/03/26 17:46
大変でしたね。
その後きなちゃんの様子はどうですか?
一枚目の画像のきなちゃんが、以前の甘えっ子真ん丸お目々ではなく、少し目がきつくなっているのが気になりました。
今までママを独占して他の猫ちゃんを知らなかったきなちゃんは、想像以上にストレスでパニックしてしまったのかもしれませんね。

でもパルボも克服したきなちゃんです!
再々デビューの時は、こうめさんの仰るようににゃんずとはゲージ越しのご挨拶から初めて頑張ってみましょう!
秋津
2008/03/26 17:55
>こうめさん
ご意見ありがとうございます(^^)
普通はそうするんですけれど、
きなちゃんの場合なぜか閉じ込められるのを
かなりイヤがって、
そのストレスからシッポを噛むという行為に走るため、
あえて放していたのです。
でも、いきなり放すのはやはり問題ありですよね。
次回は何かもっと良い方法を考えてみます(^^)

>ピンガさん
ありがとうございます(^^)
時間かけたらきっとうちとけると思います。
ただ、シッポの問題が解決しなければ
先に進めない現状ですので、
まず治療に励みます・・・

Katsumi
2008/03/26 20:36
>KI−KOさん
普通は最初は怖がって、
ケージに隔離するほうが安心するはずなのに、
きなちゃんは異常にケージをイヤがってしまって
ほんと大変です。
エリザベスつきだと、余計に身動きがとりにくく、
どっちにしても辛いだろうし、
一番大きな特大ケージの方を改良っして使ってみようかな。
まろんの隠れる場所がなくなっちゃうけれど(笑)


>秋津さん

顔立ちは、変わってきましたね、確かに(^^)
成長するにあたり、
オトナのお顔に近づいてきているせいだと思うのですが、
まだまだ仔猫でいてほしい気もしますね・・・
次回はまた新たに頑張ってみます(^^)

Katsumi
2008/03/26 20:44
あぁ、きなちゃん。。。
痛いだろうにね、なんで噛んじゃうんだろう。
katsumiさんも心労が続きますね。
がんばってね、なんて軽々しく言えません。
私もどうしたらいいのか、どうしてあげられるのか考えてしまいます。
こんな事しか書けなくてごめんね、katsumiさん…。

masa
2008/03/26 21:27
あらら…残念でしたね
一匹ずつ下階で慣らしてからというのはどうかしら?

とにかく、尻尾直るの最優先で頑張って下さいね☆
くり
2008/03/27 17:33
本来単独行動種である猫たちの人工的な過密集団は、ぎりぎりで均衡をたもっているため、集団内での序列はすべて決まっているわけですよね(人間には平和にしかみえないことも多い)。一頭新しく加わると、そこで築かれていたすべての序列は崩れて組みなおしになります。だから全体的に壮絶なストレスがかかる(人間の眼に仮に見えない状態だとしても、猫たちのなかで社会崩壊+再構築はおこなわれている)。今回は人間の目にもわかる状態で起こっているほど深刻そうです。

きなちゃんに限っていえば、構造的にはしっぽの問題じゃなくてストレスの問題であることは確かなので、ストレスの原因を取り除くのが妥当ということになるのでしょうが、ほんとうにたいへんそうでお気の毒です。まだちいさいうちなら里子に出せるチャンスが大きいのでは?

サライ
2008/03/27 20:36
>masaさん
なんだか次々とトラブルで
正直かなり弱ってます。。。
昨日から寝込んでしまって
まともに世話ができなくて・・・
でも、部屋をわけてからは、
にゃんずは平穏に過ごしているようです(^^)
落ちつくまでは、
もう少し時間がかかりそうです(−0−)

Katsumi
2008/03/27 21:00
>サライさん
おっしゃる通り、
みんなのストレスがピークになってしまったようです。
きなちゃんのシッポはストレスも多少はありますが、
根本的には
脊椎を損傷し、半麻痺をおこした時期が原因で、
レントゲンでシッポの付け根あたりの椎間板が
1箇所押しつぶされている事がわかっています。
そのせいで、シッポが自分のものでないような
違和感があるのだそうです。
短く断尾して視界に入らなくなって
時間が経てば改善されるかなと期待したのですが、
どうやら難しそうです。
おっしゃるように、
里子に出し、かわいがってもらえるほうが
きなちゃんにとっても幸せだと思うのですが、
よほど信頼できる知っている人でないと、
私はどうしても渡す気がおこらなくて。
パルボの時期は誰も申し出は来なかったけれど、
今ならどなたか現れるかもしれませんね。
でも、正直よそへやるのは辛いです。
私が辛かろうが、きなの幸せを1番に考えるのが
大切だとわかってはいるのですが。。。
Katsumi
2008/03/27 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
きなの叫び むーにゃんず/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる