むーにゃんず

アクセスカウンタ

zoom RSS また頑張ろう。

<<   作成日時 : 2008/03/27 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

きな、にゃんず部屋デビューは
シッポ噛んで失敗に終わった。
短くなれば、少しは気にしなくなるかなと思ったのに・・・
どうしても、シッポがあるかぎり、ムズムズしてしまうのだろう。

画像

      またいちから頑張ってみようか、きなちゃん・・・


かわいそうだが、もう一度断尾をする方向で・・・


きなちゃんにジェラシーで
ぷりんちゃんも辛かったのよねぇ・・・
画像

       「だって、ぷりんちゃんのママなのに・・・」


くるみさんは・・・キツイんだけど呑気なのよね。笑。
画像

         「うにゃ?」


モニターで様子をチェックしてみたら、
すっかりいつものにゃんず部屋に戻っていた。
画像

     うめちゃん、座布団ごと落ちそう・・・・


ぷりんちゃんとくるみさんも、
若干ズレてて、ベッドごと落ちそう・・・
画像

         でもほんと、仲良し姉妹だわねぇ・・・
           




1階に移動したきなちゃんは・・・
      やはりこちらも、平穏な時間を過ごしております。

画像

     ゴロゴロゴロゴロ・・・と、相変わらず鳴らしまくり。


朝見たら、エリザベスの縁がウンチまみれに。

トイレのあとザクザク、カキカキするのに、
砂を嗅ぐという猫の習性があるため、
その時特大エリザベスが汚れてしまうのだ。

その度に、縁のテープをはがし、消毒し、
テープを張りなおすのだが
茶色のテープしかなかった。
画像

        ちょっぴりお色直し・・・

よく鳴き、よく喋るきなちゃん。

画像

        「遊んでーーーー!」と言っております。


1階での生活が幸せであればあるほど、
にゃんず部屋に移動したときのショックが大きいかなと
最近どう接すればよいか少々悩んでしまう私であります。

エリザベスを長期間つけているため、
首の周りの毛が擦り切れているのを発見。
ああ・・・
これは早く取れるようにしてやらねば、
このままでは皮膚が擦過傷をおこしてしまう。
何とか和らげるため、首の当たる部分に綿をつめてテープで巻き
クッションになるよう工夫してもらったが・・・

とにかく、シッポの治療と
一日も早くエリザベスが取れるよう、頑張ろうね、きな。


にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
色々と考えてしまいますね。
四ヶ月も一緒にいて脊椎損傷の状態で保護してからパルボ発覚→克服まで、それこそKatsumiさんの愛情あってこその麻痺&パルボ克服ですから、心配した分だけ手放すなんて考えられないほどの愛情もおありだと思います。
Katsumiさんのお家の間取りは存じませんが、猫ちゃんは上下の高さ移動が出来れば空間の広さはさほど気にならないそうです。今のきなちゃんのお部屋をきなちゃん部屋としてしまうのはどうでしょう?
もしくはゲージ越しに少しずつむーちゃんと顔を合わせての同居とか……。
大勢のにゃんずとは相容れなくても、まだ仔猫のきなちゃんならむーちゃんも受け入れてはくれませんか?
お部屋のにゃんずもそうですが、きなちゃんの目も甘えっ子の真ん丸に戻ってきましたね。
きなちゃんはKatsumiママが大好きなのが伝わってきます。
秋津
2008/03/27 22:34
う〜ん、今はきなちゃんの尻尾が早く治りますように。
エリザベスが早く取れますように。
katsumiさんの体調が万全に戻りますように。
一つずつですね!!

masa
2008/03/27 22:58

きなちゃん、お大事に・・・!

KI-KO
2008/03/28 16:52
>心配した分だけ手放すなんて考えられないほどの愛情も
>おありだと思います。

ほんとにそうですね。このまま隔離して暮らせることを祈ります。一階ではシッポを噛んでいなかったのですよね。器質的な不安があればなおのこと、ストレスを避けることが重要になりそうです。

申し上げるのはとても心苦しいのですが、再断尾は動物倫理的には疑問です。極端なたとえですが、仮に人間だと考えてみてください。ストレスを感じると手首を傷つける傾向のある子供に対して、手首を切ろうという解決を支持する医師はいないでしょう。そもそも完全断尾は肛門周辺に過敏症などをひきおこす危険があるはずです。獣医師によくご相談ください。

猫に選択肢はありません。ストレスを強いたうえ断尾では、二重虐待になってしまいかねません。ここまで努力なさったのですから、どうかそうならないことを祈っています。

あまり思いつめないで。
結論を急がず、すこし休んでください。


思いつめないで
2008/03/28 22:38
>秋津さん
残念ながらむーちゃんとは絶対無理だと思います・・・
まだ、にゃんずたちの方が望みがあると思うので、
今後は少しづつ馴らしていけるよう
頑張ってみますね(^^)
いつもいろいろとご心配いただき、
ほんとにありがとうございます。。。
前向きに頑張りますね。

>masaさん
そうですね。
焦らずに・・とは思うのですが、
私のことはさておき・・・
きなちゃんのエリザベスがほんとにかわいそうで・・・(><)
なので、早く、早く、と思ってしまいます。。。
いつも応援ありがとうございます。
励みになります(^^)

Katsumi
2008/03/29 00:26
>KI−KOさん
はい!きなちゃん、頑張ってます(^^)
ほんとにかわいい、いい子です。。。

>思いつめないで さん
シッポは1階でも噛んでパックリ切れてました・・・
エリザベスをはずすと、噛むみたいです。
獣医さんの意見も断尾したほうがいいかもと
とおっしゃってて・・・
毎度毎度、噛むたびに痛い思いをし、
怪我の部分にどこかが触れるだけで
「うぎゃ!」と悲鳴あげてます。
化膿したこともあります。
断尾がかわいそうなのは私も同意見ですが、
脊椎からの痺れによるもので、どうしようもないのです。
エリザベスで首の毛が擦りきれてきていますし、
長期になると皮膚が擦過傷になるようです。
かといってエリザベスをはずしたら噛みますし、
カラーの大きさも、これ以上小さいものだと
シッポに届いてしまうのです。
散々考えて、実は今でもまだ悩んではいるのですが・・・
早く楽にしてあげたいと思うばかりです・・・
また良いアドバイスなどあれば、お願いいたします。
Katsumi
2008/03/29 00:38
そうか、一階でも噛みますか……。
厳しいことを書いたのにまっすぐ答えてくださって、みならいたいと思いました。これだけ心配してもらって、きなちゃんは幸せな子です。
思いつめないで
2008/03/29 10:13
>思いつめないで さん
こちらこそ、
感心を持って心配してくださってのご意見、
ありがとうございます(^^)
Katsumi
2008/03/29 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
また頑張ろう。 むーにゃんず/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる