むーにゃんず

アクセスカウンタ

zoom RSS 弱い男と困った男

<<   作成日時 : 2008/04/01 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

最近のゲージのベッドはいつもくるみさんとまろんが一緒。
なんだか「アタシたちつきあってんのよぅ!」というような雰囲気に。
画像

      ↑珍しくまろんがリラックスしていたので、
        シャッターチャンスと思ってドアを開けたら


すぐに奥へと隠れる、ほんとにヘタレなまろん↓「こわいぃぃぃぃ・・・」
画像

         「・・・」
      


しかも、男のくせに泣いてるし・・・
画像




それに、くるみさんに隠れて、しかも後ろからくるみさんを押してるよー(笑)
画像

       「オマエあっちいけよ(ぎゅぅぅぅぅ)」

             女を盾にするなんて!


くるみさん、考え直したほうがいいわよぅ!
画像

        「微妙・・・」
      優しいだけの弱い男って、考え物よねぇ・・・



しばらくすると、まろんをひとり残してくるみさんが出てきます。
珍しく私のお膝を独占中。
「ぐーるーぐーるーぐーるー・・・・・・・」と小さく鳴らすくるみさん。
画像

     向こうからぷりんちゃんのメラメラ燃えるジェラシーな視線・・・・


じっと睨んでるくらいならこっちに来ればいいのに。
画像

     「ぷりんちゃんのママなのに・・・」
           ププッ!今日は負けちゃったのねぇ、ぷりんちゃん。


ところで、本日の”困った男”、きな。
画像

傷が治って、毛がうっすら生えてきたので、
今回、ラストチャンスを試みてエリザベスを取った・・・
何度もこれでまた噛んでるので、
今回は私が横でずっと見張っていることに。


グルーミング中。鼻の上のシワがかわいい・・・必死になってます。
画像

      ザリザリザリ・・・

きなちゃんいいねー・・・毛づくろい、気持ちいいねーーー・・・
画像



そして、遊んだりナデナデしたりと、
なるべく気を紛らわしながら
シッポに行かないように気をつけて・・・
画像

     かわいいねーきなちゃん・・・


しかしちょっと目を離しててしまい・・・



「フガフガフガ!!!!!うぎゃぎゃ!」

               ハッ!


あああああああ!
画像

    噛んだ。



発見が早く、すぐに止めたため、軽症。
でも、やはり、穴が開いてて血が少し・・・


なんでだろうか・・・

困った子だ。
はい、もっかいエリザベスするよー・・・
画像

         「え。また?」


エリザベスしてても、遊びたい気持ちはおさまらない、きなちゃん。

     ネズミさんのところで、「うにゃ。」


そして、4日(金)に、きなの断尾が決定した。
かわいそうだけれど・・・
もう、なんでこの子ばっかりこんな目にあうのだろうか。


今度こそ(いっつもこればっかり言ってるが)
今度こそ、楽になれますように。


にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
      








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
どちらの男衆も溜息ですねぇ。
でも現実のヘタレ男は背中を蹴り飛ばしてやりますが、にゃんこ様だとヘタレ具合が可愛いと思います。
なんか、「よいではないかX2w」という悪代官な気分に…。

ぷりんちゃんのジェラシーがメラメラな瞳がステキですw
Katsumiさんを巡るくるみさんとの三角関係がいつもドラマのようでドキドキします〜。

きなちゃんの手術、決まったのですね。
辛い決断だったと思います。
それでも毎日きなちゃんと一緒で、誰よりもきなちゃんを心配して愛しているKatsumiさんが決めた事のなのだから、間違っていないと思います。
Katsumiさんがどれだけきなちゃんに愛情を注いできたかは、きなぞう日記を全て読めば誰にだって解るはずです。
きなちゃんもきっとそんなKatsumiさんの思いに応えてくれると思います。

きなちゃん、頑張れ!
ママに心配をかけるのは、これで最後にしようね!
今から手術が無事終わる事を祈っています。
秋津
2008/04/02 00:01
凛々しいくるみさんとヘタレまろんちゃん、じっと見つめるぷりんちゃん。
三者三様の思いが交差しててニャンズは真面目なんだろうけど、笑える〜(='m')
私、自分が猫を飼うまで気付かなかったけど感情が顔に表れるよね〜〜これは意外だった!!!
画像からもしっかり伝わってきますよ〜〜。
それでも、みんなかわいい。
私もどっぷりニャンコにはまってしまってます("▽"*)
きなちゃんの事は↑の、秋津さんが全部書いて下さってますので。
ホントにまったく同じ思いです。
もうしばらくkatsumiさんも頑張って下さい。
って、こんな事しか言えないけど…応援してるよ〜(><*)ノ~~
masa
2008/04/02 06:26

きなちゃんの断尾は、もはや致し方ないと思います。

何よりも、きなちゃんの平穏な生活のため・・・ゆえの選択なのですからね。

“ブランド”的な猫や犬の種類の中には、他の猫や犬との差別化を図るため、人間のエゴにより、敢えて耳を折ったり、断尾したり・・・と品種改良を行ってきています。
私は、そう言った「人間のエゴによる行為」が大嫌いです。

“自然の摂理”によって授けられた本来の姿、自然な姿のまま・・・であるべきだと思うのです。
katsumiさんが、きなちゃんの断尾に思い煩い、悩みながら下した経緯を、見習ってもらいたいものですね。

動物をないがしろにして、人間のエゴが作り上げた“ペット業界”に対し、世間からシビアな目線が向けられるコトを願います。

KI-KO
2008/04/02 12:14
いつも、拝見しています。
あさって、きなちゃんの手術なんですね。
今度の手術でみんなと楽しく暮らせるんですね。

私もこれまで何匹も猫を飼っていますけど、
自分の尻尾を噛んでしまう子には、会ったことありません。
なので、何もアドバイスできません。。。

きなちゃん、今度痛いのが終わったら、
みんなと一緒に遊べるんだよ。
がんばれ!!
ピンガ
2008/04/02 14:23
>秋津さん
ありがとうございます(^^)
ぷぷ!わかりますよー・・・
ヘタレな怖がるまろんを、
無理やりモフモフ触って
「よいではないか、よいではないか・・・」笑。

きなちゃんは、今、ひとりのお部屋で
時々しか見に行ってやれないので
寂しそうです。
むーちゃんも、にゃんずもいるので、
かまってあげる時間が限られていまして・・・
かといって、にゃんず部屋ではまた違う意味でストレスなのでしょうけれど、
何年もの先を考えると、
最初は辛いけれどにゃんず部屋でみんなと暮らすほうが
きっと幸せだろうと思って
でも焦らずゆっくりと馴らしていこうかと思います。
Katsumi
2008/04/02 19:28
>masaさん

ほんと、表情豊かですよね(^^)
みんな個性もあるし。
自分をアピールする方法だって、みんな違います。
ぷりんちゃんは、真っ先に正面に来て
どかっと膝に乗ったりスリスリしたり。
もなちゃんは、そっと横に来て座っていますし、
くるみさんは、後から来てそっと、私の肘を噛みます(笑)
ちなみに、玉木はわざわざ「シャー!」と言いに来て
速攻逃げます。
ピンポンダッシュのように。
”シャーダッシュ”ですね。笑。
Katsumi
2008/04/02 19:36
>KI−KOさん
ほんと、猫は沢山いるけれど、
自分のシッポをここまで傷つける子は初めて・・・
私なりに毎回観察して分析してみたのですが、
まず、脊椎の椎間板の圧迫で
シッポが自分のものでないような錯覚を起こし、
そして、チラッと見えるシッポが、何か別の物体だと認識してるようなのです。
で、チラチラ動くもんだから、ガブッと噛んだら
なぜかオシリのあたりに激痛が走り、
この、別の物体の”シッポ”が噛み付いたのだと
勘違いし、そのシッポに怒ってさらに噛み付く・・
といった悪循環。
だから、いつもシッポに怒っているのです。
麻痺してるので、いつまでたっても自分の体の一部だと思えないようです。
痛みの感覚が残っているだけマシかもしれません。
痛い思いをしてかわいそうですが、
もし傷みも感じない状態なら、何度も噛みちぎって
もっとひどい怪我をしてたでしょう。
とにかく、今回の手術が最終になりますが、
もし、今度はオシリとかを噛みだしたらどうしよう・・・
若干不安です(><)
Katsumi
2008/04/02 19:44
>ピンガさん
ありがとうございます(^^)
明後日手術ですー・・・
最初から全部切っておけば、こんな事には・・・
と、自分の判断が甘かったこと、
反省です。。
ほんと、かわいそうに。また怖い思いをさせるのが
かわいそうでたまりません。。。
コレを乗り切って、
明るい未来が開けますように祈るばかりです・・・
きなちゃんがみんなと遊んでいる光景を、
早く見てみたいものです。。。
Katsumi
2008/04/02 19:50
きなちゃんの再手術決まったのね。
決断する事辛かったと思います。
でも一番きなちゃんの事わかっているのは
Katsumi さんあなただけだもんね。
きなちゃんがしっぽに拘らなくなって
にゃんず皆と幸せな生活を送れるように
手術の成功祈ってます。
明るい未来は必ず待ってるよ。
それはあなたの無償の優しさからの決断なのだから。

あっそうそうやっと blog 開設しました。
始めたばかりでまだ記事が少ないけど
うちのにゃんことわんこ見にきてね!
http://mmeyukiko.exblog.jp/ です。

Madame Yukiko
2008/04/02 22:29
>Madame Yukiko
ありがとうねーーー。
頑張るわ(^^)
ところで、ブログのURLが
間違ってない?
ブログ見ようと思ってんけど、ないよーー。
私の方が間違ったかな?
一度確認お願いねー(^0^)
プロの撮った写真が早く見てみたいわー!

Katsumi
2008/04/03 03:58
アドレスあってるのにおかしいね〜。
ほんまつながらへんわん。不思議!
Google で madame-yukiko で検索してくれたら
トップにmadame-yukiko さんのページって出るわ。
そこからアクセスしてみてください!
Madame Yukiko
2008/04/03 16:22
もしくは、日本語で検索をクリックで
でてきまっせ〜!
Madame Yukiko
2008/04/03 16:28
>Madame-yukiko
検索してみたが・・・
ログインしないと入れないようなブログ?
とにかく、ブログにはたどり着けなかった・・・
Katsumi
2008/04/04 01:39
>Madame-Yukiko
やっと見れた(^^)
またコメント入れます!
Katsumi
2008/04/04 23:56
何回もごめん〜!
きてくれてありがとう!嬉し〜です。
もっかい書いとくわん、タイトル

Bon baiser de France

フランスより愛を込めて です。

きなちゃんは元気?
Madame Yukiko
2008/04/05 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
弱い男と困った男 むーにゃんず/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる