むーにゃんず

アクセスカウンタ

zoom RSS それぞれの猫模様

<<   作成日時 : 2008/05/15 02:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

最近のおもち&きなの暴れ方がエスカレートし、
にゃんずがみんな困惑ぎみ。
画像

       「なによぅ、あの黄な粉みたいなチビ!」



ほとんどは、きなちゃんが、けしかけるのだ。
おもちが、びょ〜〜〜んと伸びてくつろいでいると
画像

     



それをチラッと見る、きな。           「なにみてんのよぅ、黄な粉!」
画像

                       「なんだよぅ!餅のくせに・・・」



でもさー、餅と黄な粉って美味しいよね。あべかわもち(^^)プッ!




そして、おもちが動くたびに、気になって近寄り・・・
画像

        「うぅぅぅぅぅ・・・」
                 と、にらみ合う2匹。





画像

        「うにゃ!」と、きながちょっかいを出す。


そして、またもやお気づきでしょうか。
画像の端に小さく写りこむ、こぢんまりした座る猫。
なにげに最初からずっと座っているあずきさんは
2匹がどれだけケンカしようが全く動かない・・・笑。





とうとう下りて取っ組み合いをはじめ・・・
画像

        「ふぎゃぁぁぁぁ!」




ほかのにゃんずは遠巻きにじっと見てるだけ。



ちょこにゃんも・・・
画像

             (じーっ・・・)


まろんも・・
画像

             (じーっ・・・)

     しかしさすがに兄妹、この2匹の覗く目がそっくり・・・笑。




仲良しのもなちゃんも、出る幕がないようだ。
おもちに、きなを取られないよう頑張ってね・・・
画像

        「いいの!どうせすぐにわたしのところに帰ってくるのよぅ。」

              あらら・・・オンナの鏡だわねぇ・・・






最近、ぷりんちゃんの心が少し壊れてしまったようだ。
ライバルのおもちの出現に加え、
先日から右目の涙が酷くなり、
インターフェロン入りの目薬を処方してもらったので、
それを毎日、無理やり数回点眼するうちに、
それをイヤがってイヤがって抱っこさせてくれなくなった・・・・


ご機嫌をなだめようと抱っこしようとしても、
目薬されると思って逃げてしまうのだ。


おもちは、ぴゅーぴゅー鳴き、かわいく私に甘えてくれるのだが、
ぷりんちゃんのジェラシーな視線が痛くて・・・




ぷりんちゃん、目薬されるたびショックなのよねぇ・・
ひどい事されてると思ってしまうんだよねぇ・・・
画像

             「ぷりんちゃん悲しい・・・」
                   ごめんね、もうしないから。


ガマンした甲斐があって、
ぷりんちゃんの長期にわたる右目の涙が、
すごーく回復してきた。
かわいそうなので、ここでもう点眼はやめることにした。

これでスッキリ治ってくれますように・・・・・



猫、それぞれの思い・・・
みんなが満足できる生活を送ることは
はたして可能なのだろうか・・・

ちょっと過密だしな・・・
気分転換が必要かも。



やっぱり、タワー買うか。



にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時

おもちちゃん、すっかりリラックスしていますね〜♪(*^^*)
ノビノビした様子を見て、思わず癒されましたデス。。。

それに引き換え、すね気味のぷりんちゃんがちょっと可哀想・・・(ΘoΘ;)

ぷりんちゃんからすれば、次々と猫部屋に新参者が現れては、
katsumiさんにゴロゴロするのが許せないんでしょうね。

猫部屋に年功序列をしっかり布いて、一番最初にぷりんちゃんを抱きしめて、十分撫で撫でしてあげて、ぷりんちゃんの自尊心を心地良くさせてあげてはいかがでしょうか?
最後から2番目にきなちゃん、最後におもちちゃん・・・
という風に、猫部屋にルールを敷いてあげると、
ぷりんちゃんもご機嫌が直るかもです。(^-^;)

多頭飼いの場合、そういうストレスが原因で、病気になることもあるので、ホント、気配りが大変ですよね〜!(u_u*)

KI-KO
2008/05/15 13:25
おもちちゃん……コタツの上で伸びている姿はとても新参にゃんことは思えませんねー(^_^;)

ご機嫌斜めのぷりんちゃんは、可哀想ですね。
これまではきじとらーズちゃんはもなちゃん以外katsumiさんに近寄ってくれなかったから、ほぼぷりんちゃんとくるみさんでママを独占状態だったのに、立て続けに弟と妹が来た訳ですから……。
人間でも下の子にママを取られて上の子が拗ねちゃうってありますものね。
にゃんこはストレスで病気になったり、なっても本当にギリギリまで我慢して気付かせてくれなかったりしますから……。
しばらくはぷりんちゃん第一に甘えさせてあげてください。
秋津
2008/05/15 18:18
>KI−KOさん
最初にぷりんちゃんを・・・というのは
ちゃんと守っていたんですよ・・・
でも、目薬がショックだったようです。
私を、”イヤな事する人”と認識してしまったようで、
触ろうとすると逃げてしまって。
かなり深刻な心の傷を作ってしまい、
反省してます(><)
時間をかけて、ケアしていこうと思います。。。

>秋津さん
ぷりんちゃんが、機嫌を直してくれません・・・。
最初に触ろうとしても、
近寄るとプイと逃げるんです。
恋人に突然嫌われたような
ショックを受けております・・・(涙)
それにひきかえ、くるみさんは呑気ですが(笑)
Katsumi
2008/05/15 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
それぞれの猫模様 むーにゃんず/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる