むーにゃんず

アクセスカウンタ

zoom RSS にゃんの幸せとは

<<   作成日時 : 2008/05/04 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

きなちゃん、日に日にお部屋に慣れてきて、
最近はあまり私に甘えてくれなくなった・・・
かなり寂しい私であります。

画像

    ま、きなが幸せならいいんですが・・・



きなちゃんが咳をしだして数日。

獣医さんの診断によると、
何らかのアレルギー的な症状らしく、
アレルゲンは数え切れないほどあって特定は難しいらしい。
食べ物だけでなく、たとえばカーペットの繊維であったり、埃であったり、
壁紙や塗料であったりと、
可能性がやまもりあって、どうすればよいものか。

なんだろ・・・

できる事なら、
アレルゲンを見つけて排除したいのだが。


ピンボケだがこのお顔がかわいくてUP・・・
画像

きなちゃんのニオイが、他の子と全く同じになり、
部屋に馴染んでほぼ無臭に・・・
ああ、ほんとによかった。。。
きなちゃん、楽しそうだし・・・
そして顔を密着させ、はむはむと嗅ぐ私であります。


今日は、ぷりんちゃんにも優しくしてもらっていた、きなちゃん。
画像

           ペロペロ・・・・


うーん、このイロ男!!
画像

        「ぷりんおねえちゃん、優しいよ・・・」
                 よかったねー、きなちゃん。



それにひきかえ、まろんときたら・・・
画像

       「ひぃぃぃぃぃっ・・・」
    怖がってない顔を見たことがない気がする・・・



きなちゃん&もなちゃんバトル

        激しいカップルだわねぇ・・・



画像

        「いいかげんいしてよぅ!」

ププ!もなちゃん、かわいいな・・・目がちょっと怒ってる。



★★★おもちちゃん★★★

里親さん候補が見つかったとの事ですが、
まだ相手の素性がはっきりしないので未定です。
後日、ご対面の予定なのだが、
私としては情がうつっているので
慎重に、本当に幸せにしてくださる方だったらいいな・・・と、
なんだか切ない思いでおります。
幸せになってほしいけれど、
お別れするのは寂しい・・・という
身勝手な思いをしてしまう、今日このごろです。
画像



ねこじゃらしが、大好きになりました。

とっても元気で食欲旺盛!かわいいおもち。

今日、保護主さんともお話していたのだが、
かわいがってくださるお家と、
ちゃんと飼ってくださるお家はまた別物で、
大好きでかわいいけれど、お外にも自由に出す・・というのは困るわけで、
猫にとって危険なものを部屋に置かない、
窓やドアの開け閉めはきっちり、
徹底して脱走しないような配慮を、など、
それに、最低限、安全なフードや
健康管理、ワクチン、などなど
気になる事はやまもり。
添加物がやまもり使われてる
寿命が縮まりそうな安ーいフードを与えているからって、
他人の私が文句を言うわけにはいかない。
しかし、意外と無頓着な人も多く、
それを見分けるのはとっても難しい。
猫にとっての幸せは、人それぞれ考え方が違ってて
何が正しいか私に決めつける権限はないけれど・・・

かわいがることがまず大事だけれど、
危険から守ってやらねば意味がない気がする・・・
怖がりなおもちは、外に出たりしたらパニックになり
捕まえることはかなり難しいタイプ。
しかも、ノラで生きて行くことは絶対に無理。
なので、どうかきっちりした方とご縁がありますように、
心から願う毎日です。


にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あれだけKatsumiさん大好きーーwwの、甘えっ子さんだったきなちゃんですものね。
にゃんずたちと仲良しになった成長は嬉しくても、裏腹に淋しい気持ち、解ります。
きなちゃん、本当に元気いっぱいに遊んでますね。
とても下半身不随だったとは信じられない(笑)
Katsumiさんに遊んでもらってリハビリして、もなちゃんとの運動会で更にパワーアップ!という感じでしょうか?
でもアレルギーが出てしまったとの事。悲しいですね。
アレルギーは人間でも特定困難で難しいですから……。可哀想だけれどでも、怖い事になるような病気ではなかったといい面を見ていきましょう!

おもちちゃん、里親さんが見つかりそうとのことで、いい方たちであることを心から願ってます。
「おもちちゃんの将来に責任を持てるだけの収入と貯えがあれば、絶対名乗りを上げるのに!」とヤキモキ心配しておりました。
秋津
2008/05/04 09:24
きなちゃん、にゃんずルームに馴染めて、
そして、みんなから可愛がってもらえて、
本当に良かったですね〜♪(*^▽^*)

「里親探し」は、ホント、いろいろ大変です。
詐欺も居れば、無責任な里親さんも居ます。

詐欺に関しては、普通の方なら絶対にコロッと騙されるほど
巧妙なやり方で、堂々と近づいてきます。

引き渡してからも、「窓から逃げた」とか、「玄関を開けたとたん、逃げ出した。」とか…
そのまま帰ってこなかった事例を、いくつも聞いています。

(続く)
KI-KO
2008/05/04 10:39
(続きです)

とにかく問題は、里親さんに引き渡した後・・・なんですよね。

そのための念書ではなりませんが、私は必ず譲渡の際に、「譲渡契約書」を交わし、引き渡した後も近況メールで様子を伺ったり、写真を添付していただいたりしています。

小さなひとつの命ですが、その命の大切さを考えると、後追いの確認も必要だと思います。

でもね・・・
子猫を保護した方が、それらをすべてフォローするのは、時間的に大変なのですよね・・・凸(-.-;)

だから、katsumiさんのように一時預かりをしてくださる方や、里親探しの代理をしてくださる方、後追いのフォローをしてくださる方など、ご協力してくださる方の存在が、必要だったりします。

おもちちゃんが幸せな道筋を作ってもらえることを祈って止みません。

KI-KO
2008/05/04 10:41
ありがとうございます(^^)
里親探しはほんと大変ですよね。
にゃんの運命が決まるのですからねぇ・・・
条件が全て揃う人って、なかなか・・・
おもちちゃんの保護主さんも、
愛情たっぷりなのでかなり真剣です。
よい方とご縁がありますように・・・
Katsumi
2008/05/04 19:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
にゃんの幸せとは むーにゃんず/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる